キャップスリーブと半袖

半袖は肩や脇を出したくない、初めてで何を着ていいのか分からない、という場合に選ばれることが多いようですね。
半袖はメーカーによっても若干長さの違いはありますけれど、二の腕の半分くらいの長さです。

キャップスリーブはそれよりも短く肩からひさしのようにかぶさったような?形の袖です。フレンチスリーブをもう少し長めにしたような感じですね。


キャップスリーブはメーカーによって袖の長さやゆとりに違いがありますが、肩から二の腕の筋肉が盛り上がるところの真ん中あたり・・この辺の細さをキレイに見せてくれると思います。その細くなった腕のちょっと上あたりの長さで、且つ、袖周りがきっちりしないで隙間が開くタイプ、これがポイントになります。

【5分袖〜長袖】
それ以上長いタイプの袖は、大体5分袖、7分袖、長袖になります。

長袖は素材やサイズ選びにもよりますが、腕とボディとの連動が当然ながくなるので、少し動きにくいかもしれません。レオタードの上に何も着ない方は、冬場の寒さしのぎには向いているという利点はあります。
5分・7分はややエレガントな雰囲気を楽しめると思います。シャツやブラウスで7分袖が人気なのと同じですね。


次回は「その他のディテール」ですよ♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。