ニットパンツ スウェット

ヒップラインを隠して脚さばきに影響しないショートパンツはよく利用されてますよね。色柄も様々ですが、単色の他、マルチボーダー柄(何色も使ったストライプ柄)が最近人気のようですよ。

シルエットはぴったりフィットするタイプと、裾がフレアになっているもの、バルーン調に膨らんで裾をしぼったブルマーっぽいスタイルがあるようです。

股上が長いタイプはウエストで折り返してやや腰ではくような感じにするとオシャレです。ローライズにしてウエストラインを見せる着こなしですね。

ロングのニットタイツは寒い季節には重宝します。動いているうちに股下が下がってきやすいのでそういう場合にはウエストをゴムでマークするなどして下がらないようにするといいと思います。

スウェットはロング丈のワンピースパンツと同じようなものですが、素材がスウェットで出来ているものです。オーバーオールとかウォームアップという風にもいいます。

他にも保温性の高いフリース素材のものもあります。裾はストレートのままのものと、リブ編みで絞ってあるものがあります。長いままシューズに裾を引っ掛けるようにして着ている人もいます。

オーバーオールタイプは寸胴な形になっているのでそのままではレッスン時に身体のラインが見えません。楽屋でのストレッチやあくまで身体をあっためる時にはそういう着方でもいいのですが、レッスン時に活用するには、ウエストをゴムベルトでマークするか、ゴムでウエストを留めた上で肩紐を外して折り返して着る形が一般的と思いますよ。


次回は「サウナ」について♪
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。