レッグウォーマー

脚を冷やさないように暖めるために使用します。またピンクのタイツに抵抗がある場合長めのレッグウォーマーを使うと脚の生々しさを気にしなくてすみますね。その点では、オシャレで履くことのほうが多いかもしれません。

ゆるんだルーズソックスのような穿き方はしないほうがいいでしょう。膝や足首がきちんと伸びて使えているか先生にも自分にも判断しにくくなってしまいますよ。あまり厚手のものを穿いていると5番に入りにくくなりますし、動きのたびにずり落ちたレッグウォーマーを上げているのは本人も周りで見ているほうも少しみっともないような気がします。

身体があったまってきたらなるべく脱いだほうがいいと思います。ぴったりしたタイプでズリ下がってこないものなら脚のラインも分かるし保温にも向いているでしょう。
丈はももまであるロングタイプ、膝下のタイプ、また足首までのアンクルタイプなど様々です。
足首までの長さのものと足の裏にひっかけるものとありますが、後者の場合はシューズの上からはいたほうが私はベターだと思います。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。